読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのぼりはいいぞ

主に週末日帰り登山、アウトドアの記録です。

【日帰りバカ歩き】ユーシン渓谷からの塔ノ岳・丹沢山

はじめに

真夏の日が長い時にしかできない、ちょっと無茶な歩き方をする。

昨年は雲取山を鴨沢から日帰りピストンしたので、今年は丹沢山に行ってみようと思いルート探索。

大倉の馬鹿尾根ピストンはつまらないなーと思ってたら

最近話題のユーシン渓谷から塔ノ岳に行けることを思い出し、

前回ユーシン渓谷渓谷行ったときに見れなかったユーシンブルーのリベンジも兼ねて行ってきました。

ユーシン渓谷はネットで話題になり、先日Yokohama Walkerの表紙を飾った場所です。

by-s.me

Yokohama Walker6月号↓

ルート概要

ルートは新松戸駅からバスで玄倉まで行って、あとはひたすら道なりに塔ノ岳を目指します。

玄倉からユーシンまで約10km、ユーシンから塔ノ岳が約6kmです。

ハイキングコース | 体験する | 山北町観光協会公式サイト

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0602/kenseipj/file/walking/yamakita/41.pdf

塔ノ岳に着いたら丹沢山までピストンして、塔ノ岳に戻ってきたら大倉尾根コースで大倉まで下山します。

ユーシンロッジまでのピストンでも20kmですので、ユーシンブルー目的の方は玄倉第二発電所で引き返すことをオススメします。

新松田 ~ 玄倉 ~ ユーシン渓谷

小田急新松田駅からバスで玄倉まで行きます。

玄倉で降りたのは私を含めて2人だけ。他の人は檜洞丸行くのかな。

玄倉バス停前 f:id:takamiii228:20160811164558j:plain

丹沢山系?の間から富士山が見えました。

f:id:takamiii228:20160811164559j:plain

道なりに歩くとゲートがあり、ユーシン渓谷トレッキングがスタートです。 f:id:takamiii228:20160811164600j:plain

ユーシン渓谷は途中トンネルを何個か抜ける必要があります。

しかもそのうち一つは400m弱あり、明かりもないのでライトが必須です。

彼女とデートで来たら密着ポイントだなーとか妄想しながら歩いてました←不審者

f:id:takamiii228:20160811164601j:plain

f:id:takamiii228:20160811164602j:plain

f:id:takamiii228:20160811164603j:plain

3つ?ほどトンネルを抜けると玄倉第二発電所へたどり着きます。

f:id:takamiii228:20160811164604j:plain

ふぉー!碧い!!

f:id:takamiii228:20160811164605j:plain

f:id:takamiii228:20160811164609j:plain

これぞユーシンブルー!!

来る前は「どうせ青色加工かけてんだろ」とか思ってたんですがすみませんでした。

ここまでで7kmくらい?ここからさらに歩きます。

またトンネル f:id:takamiii228:20160811164610j:plain

玄倉から10kmくらい歩くとユーシンロッジにつきます。 f:id:takamiii228:20160811164611j:plain

ユーシンロッジは今は使われていないようです。 f:id:takamiii228:20160811164614j:plain

ユーシンロッジ途中の橋の下は降りれるようになっているので少し休憩。

f:id:takamiii228:20160811164615j:plain

つめたーい!!! f:id:takamiii228:20160811164616j:plain

ユーシン渓谷 ~ 熊木ダム ~ 塔ノ岳

さて、ユーシンロッジから塔ノ岳を目指します。

f:id:takamiii228:20160811164618j:plain

またトンネルかと思ったらこれは岩のまんまだ。 f:id:takamiii228:20160811164619j:plain

このトンネルを抜けたら、なんとまたエメラルドグリーンを発見!

f:id:takamiii228:20160811164620j:plain

熊木ダムというそうで、玄倉第二発電所よりも水は多めで碧い!

ちょっと先まで歩くと下まで降りれました。

f:id:takamiii228:20160811164622j:plain

f:id:takamiii228:20160811164621j:plain

ホント見る角度によって全然色が違う。不思議。

後で調べたら熊木ブルーというそうです。

熊木ブルーに別れを告げて再び塔ノ岳を目指します。

途中崩れてたりしてあんまり人通ってないんだろうなと思いつつひたすら歩く。 f:id:takamiii228:20160811164624j:plain

なんかの骨が置いてあった。 f:id:takamiii228:20160811164626j:plain

するとこんな看板が。 f:id:takamiii228:20160811164628j:plain

「川を渡って!?」と言っても水はなんもないので砂利道を歩くだけです。

f:id:takamiii228:20160811164627j:plain

f:id:takamiii228:20160811164629j:plain

f:id:takamiii228:20160811164630j:plain

ここからはひたすら上りです。

すでに13km歩いているので心が折れそうでした。

それでもなんとか登り切り塔ノ岳山頂へ。

f:id:takamiii228:20160811164638j:plain

f:id:takamiii228:20160811164636j:plain

思った以上に消耗したので眺めの休憩。

塔ノ岳 ~ 丹沢山

すでに足が死んでたのでそのまま帰ろうかと思ったがせっかく来たので丹沢まで攻めることに。

13時を回っていたので往復2時間を目標に思い腰をあげ、いざスタート。

尾根道は風が気持ちいい。 f:id:takamiii228:20160811164641j:plain

さっき歩いた砂利道が小さく見える。遠くに富士山?も見える。 f:id:takamiii228:20160811164642j:plain

耳元をブンブンハエが跳んでるのに苛つきながらも丹沢山登頂!

f:id:takamiii228:20160811172249j:plain

雲が晴れてればここから富士山が綺麗に見えたようです。

次来る時はゆっくり拝みたいものです。

丹沢山 ~ 塔ノ岳 ~ 大倉

もう足がっくがくで地獄のような道のりでした(自業自得)

大倉尾根コースは登山道が整備されており、木の階段が多くあるのですが、木の階段の歩く歩数を数えながら、ひたすら無心で歩いてました。

塔ノ岳から大倉までは途中山小屋がいくつかあるのですが、あいにく全部閉まっていたので、結局大倉までノンストップ。

前にヤビツ峠から塔ノ岳行った時にも通った道だし、疲労困憊だったので写真は0枚笑

大倉尾根のルートでは街並から海岸線までが綺麗に見えるので目に焼き付けておきました。

ひぐらしの鳴き声を聞きつつ、ようやく一般道出たらこの顔とご対面。

「丹沢クリステル」 f:id:takamiii228:20160811164646j:plain

なんかイラッとした笑

近くの自販機でコーラを一気飲みしてすこし復活。バスで帰宅の途につきました。

まとめ

山路ロガーによるとトータルで28km歩いたようです。

そう考えるとマラソンランナーってすげーな。

来年はどんなバカ歩きしようかのう。

ルートメモ

小田急新松田駅 7:15 - 玄倉 8:00 (バス 900円)

玄倉 8:00 -玄倉第二発電所 9:00

玄倉第二発電所 9:00 - ユーシンロッジ 10:00

ユーシンロッジ 10:30 - 熊木ダム 11:00

熊木ダム 11:20 - 13:00 塔ノ岳

塔ノ岳 13:00 - 丹沢山 14:00

丹沢山 14:00 - 塔ノ岳 15:00

塔ノ岳 15:00 - 大倉 17:40

大倉 17:40 - 小田急渋沢駅 18:00 (バス 206円)